売買代金今年最低

N225:21.285円 (+27円 ) 

資産変動額: +93.860円 (+0.24%)※ 税戻 +10.855円含
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 15.5%:0.0%:72.3%:0.0%:12.2%

 

 G20待ちの閑散相場、午後からの円安にも反応せずでした。 出来高わずか8億株、売買代金わずか1.4兆円という数字がすべてを物語っています。 超低金利で株以外に資産を増やすことができないのに、株を手控えるというこの矛盾。

 

 24日現在の騰落レシオは、
東証1部:94%、東証2部:99%、JQS:98%、JQG:84%、マザーズ:93%です。
新高値63銘柄、新安値96銘柄です。

 HOLDは、
・買Eは上昇、
・買Nは下落、
・買Mは下落、
・買A1は上昇、
・買M2は上昇、
・買A2は下落、でした。

 N225WIN(1357)は小幅利確しました。 円安気味になってきたのでN225は上がると思ったのですが、思惑は外れました。 また、A2は100株だけ約定しました。 ゴールドは+28円でした。

 

 

www9.plala.or.jp

”WATCHING”33銘柄の値動き

SUMCO 1,240 ---
三菱UFJフィナンシャル504.3 1

東洋合成工業1,826 -5
和井田製作所1,303 -17
日機装1,444 6
ズーム1,457 12
メイコー1,777 11
精工技研2,569 -4
リーダー電子1,158 8
三社電機製作所821 3
フェローテック804 -11

コア1,632 -28
ラクーン636 ---
ネオス801 -39
ブレインパッド6,470 -190
エンカレッジ・テクノロジ840 -8
セレス2,037 85
ガンホー・オンライン297 -2
ULSグループ2,200 -6
システムインテグレータ688 -11
ラック1,754 -65
エイトレッド1,834 -1
アイ・ピー・エス804 3
オリコン1,024 -150
シグマクシス1,261 -1
エンバイオ1,017 64
レーサム963 18
アイエックス・ナレッジ795 -8
JBCC1,450 13

明治機械306 5
パルステック工業2,451 20
日本タングステン2,059 1
CYBERDYNE591 -18

G20期待の週

N225:21.258円 (-204円 )  資産変動額: -93.328円 (-0.24%)
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 15.0%:0.0%:69.3%:3.5%:12.2%

 

 今週は今年前半大のイベントG20があります。 最大の焦点はアメリカと中国の首脳会談です。 ここでどの程度の妥協が図られるか、あるいはまったくないか?

 あえて予想するならば、関税第4弾が延期になる程度が考えられる最大の成果だと思います。 中国は大きな妥協はしないと思いますので「成果なし」も十分考えられます。 株価の予想は以下の通りです。

・今週(6/24~6/28) … G20期待で上昇、下値は買い。
・来週(7/01~7/05) … G20期待が剥離、上値は売り。

 

 21日現在の騰落レシオは、
東証1部:93%、東証2部:97%、JQS:97%、JQG:85%、マザーズ:93%です。
新高値105銘柄、新安値90銘柄です。

 HOLDは、
・買Eは下落、
・買Nは下落、
・買Mは下落、
・買A1は下落、
・買M2は下落、
・N225WIN(1357)は上昇、でした。

 アルファポリス(9467)はロスカット、その他はそのままです。 ゴールドは+39円、8%消費税込み5.197円まで上昇。これはここ30年来高値ではないでしょうか?

 

www9.plala.or.jp

 

”WATCHING”33銘柄の値動き

SUMCO 1,240 +5
三菱UFJフィナンシャル503.7 -4

東洋合成工業1,831 2
和井田製作所1,320 -4
日機装1,438 -26
ズーム1,445 12
メイコー1,766 70
精工技研2,573 7
リーダー電子1,150 -12
三社電機製作所818 3
フェローテック815 4

コア1,660 46
ラクーン636 -22
ネオス840 -24
ブレインパッド6,660 -150
エンカレッジ・テクノロジ848 -5
セレス1,952 59
ガンホー・オンライン299 -5
ULSグループ2,206 -11
システムインテグレータ699 -3
ラック1,819 -41
エイトレッド1,835 -33
アイ・ピー・エス801 -15
オリコン1,174 18
シグマクシス1,262 14
エンバイオ953 -35
レーサム945 -22
アイエックス・ナレッジ803 -15
JBCC1,437 37

明治機械301 -1
パルステック工業2,431 -69
日本タングステン2,058 4
CYBERDYNE609 17

 

円高 → 株高

N225:21.462円 (+128円 )   資産変動額: +204.175円 (+0.52%)
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 18.2%:0.0%:66.3%:3.5%:12.0%

 

FOMCでは将来の利下げが示唆されたため、長期金利が低下し107円台にまで円高となりました。 これを受けて「株安が進んだ」とはならず、逆にN225も小型株も高くなりました。 これは、円高をキャンセルして有り余る期待が株価に内包されていることを意味します。

 それはおそらく、アメリカ vs. 中国の貿易問題がG20前後にあるていど前進するであろう期待なのでしょう。 あるいは、長期的には日本企業がありあまるキャッシュを活用し始めたからなのでしょう。

 それ設備投資と株主への還元で、前者は人で不足への対応として省力投資、 後者はROA経営を意識しはじめたことです。 これらは失われた平成の30年を経て日本企業が胎動しはじめた証かもしれません。

 

 20日現在の騰落レシオは、
東証1部:101%、東証2部:100%、JQS:101%、JQG:92%、マザーズ:100%です。 新高値111銘柄、新安値48銘柄です。

 HOLDは、
・買Eは上昇、年初来高値更新、
・買Nは下落、
・買Mは上昇、
・買A1は上昇、
・買A2は下落、
・買M2は上昇、
・N225WIN(1357)は下落、でした。

 今日は買M2を買いました。また、やや早いかと思いましたが久しぶりにN225WIN(1357)を買いました。これを買うとN225が上昇して困るのですが、 前回だけは下落して利益を出すことができました。 ゴールドは+95円と大幅高、また2社から配当が入りました。

 今日の投資資産の増加は、株の上昇というよりほとんどがゴールドと配当の分です。

 

www9.plala.or.jp

 

”WATCHING”33銘柄の値動き

SUMCO1,235 +19
三菱UFJフィナンシャル507.3 0

東洋合成工業1,829 32
和井田製作所1,324 4
日機装1,464 22
ズーム1,433 22
メイコー1,696 -26
精工技研2,566 8
リーダー電子1,162 22
三社電機製作所815 -1
フェローテック811 -8

コア1,614 35
ラクーン658 -13
ネオス864 -1
ブレインパッド6,810 120
エンカレッジ・テクノロジ853 6
セレス1,893 61
ガンホー・オンライン304 8
ULSグループ2,217 -5
システムインテグレータ702 16
ラック1,860 74
エイトレッド1,868 54
アイ・ピー・エス816 18
オリコン1,156 -14
シグマクシス1,248 39
エンバイオ988 11
レーサム967 15
アイエックス・ナレッジ818 20
JBCC1,400 34

明治機械302 3
パルステック工業2,500 -6
日本タングステン2,054 16
CYBERDYNE592 5

今夜のFOMCは?

N225:21.333円 (+361円 )   資産変動額: +113.700円 (+0.29%)
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 15.2%:0.0%:72.9%:0.0%:11.9%

 

 じりじり進む円高を無視して上がり続けた今日のN225でした。 その材料は、両首脳がG20で会談することが決まったことによるアメリカ vs. 中国の貿易摩擦緩和期待です。 ただ今のところはこの問題がすぐに解決する見込みはなく、制裁第四弾が延期されるあたりが最大の収穫かと思います。

 なぜなら(もう何度も書いていますが)これは貿易問題ではなく、世界をめぐる覇権争いだからです。 今後5年、10年、あるいは30年、40年と続くかもしれません。

 かつての日本のように、アメリカの言いなりになってあえて国力を落とす政策をすれば、 解決が早まるかもしれません。中国はメンツを重んじるのでそうしないでしょう。

 

 

 19日現在の騰落レシオは、
東証1部:97%、東証2部:96%、JQS:96%、JQG:87%、マザーズ:94%です。
新高値95銘柄、新安値55銘柄です

 今日は売り買いなし、HOLDは、
・買Eは上昇、年初来高値更新、
・買Nは上昇、
・買Mは下落、
・買A1は下落、
・買A2は上昇、でした。

 

 業績回復期待でEが新高値、ゴールドは-8円でした。

 

www9.plala.or.jp

 

”WATCHING”33銘柄の値動き

SUMCO1,216 +46
三菱UFJフィナンシャル507.4 6

東洋合成工業1,797 34
和井田製作所1,320 30
日機装1,442 77
ズーム1,411 26
メイコー1,722 166
精工技研2,558 83
リーダー電子1,140 65
三社電機製作所816 21
フェローテック819 40

コア1,579 -3
ラクーン671 15
ネオス865 12
ブレインパッド6,690 ---
エンカレッジ・テクノロジ847 7
セレス1,832 42
ガンホー・オンライン296 9
ULSグループ2,222 29
システムインテグレータ686 -2
ラック1,786 46
エイトレッド1,814 -94
アイ・ピー・エス798 23
オリコン1,170 106
シグマクシス1,209 42
エンバイオ977 53
レーサム952 27
アイエックス・ナレッジ798 +31
JBCC1,366 46

明治機械299 6
パルステック工業2,506 33
日本タングステン2,038 15
CYBERDYNE587 5

四季報相場?

N225:20.972円 (-151円 )  資産変動額: -62.453円 (-0.16%)
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 15.0%:0.0%:73.1%:0.0%:11.9%

 

 円高が進んで大型株も小型株も全般的に下落しました。 ただ個別株の物色は活発です。 景気敏感株はまったく期待できないので内需中心です。

 

 18日現在の騰落レシオは、
東証1部:93%、東証2部:94%、JQS:94%、JQG:88%、マザーズ:92%です。
新高値90銘柄、新安値181銘柄です。

 HOLDは、
・買Eは±0円、
・買Nは下落、
・買Mは下落、
・買A1は下落、
・買A2は下落、でした。

 昨日から今日にかけて新しい四季報を5~6時間ぐらいかけて見ました。 その結果、最も買いたい銘柄が3つ、いずれもAから始まるA1、A2、A3を見出しました。 今日はそのうち少なくとも2銘柄買うつもりでした。

 さて前場が始まって、変わらずで始まったA1、マイナスで始まったA2、プラスで始まったA3と明暗が分かれました。 私はいつもプラスで動く銘柄が好きで、下がっている銘柄はできるだけ敬遠しています。 しかし今日はA3の同業者に大きな悪材料があったのでこれを避けてしまいました。

 今日買ったのはA1とA2、しかしこの両方ともマイナスで終わってしまい、見送ったA3は比較的大きな上昇で終わりました。 まあいつものことで、株とはそんなものでしょうか? ゴールドは+26円でした。

 

www9.plala.or.jp

 

”WATCHING”33銘柄の値動き

SUMCO1,170 -31
三菱UFJフィナンシャル501.4 -2

東洋合成工業1,763 -38
和井田製作所1,290 -99
日機装1,365 -68
ズーム1,385 -11
メイコー1,556 -44
精工技研2,475 93
リーダー電子1,075 -44
三社電機製作所795 -10
フェローテック779 -42

コア1,582 -37
ラクーン656 -28
ネオス853 -15
ブレインパッド6,690 -260
エンカレッジ・テクノロジ840 -25
セレス1,790 20
ガンホー・オンライン287 -16
ULSグループ2,193 -75
システムインテグレータ688 -27
ラック1,740 -14
エイトレッド1,908 -155
アイ・ピー・エス775 -17
オリコン1,064 ---
シグマクシス1,167 -42
エンバイオ924 ---
レーサム925 -4
アイエックス・ナレッジ767 -26
JBCC1,320 -51

明治機械293 ---
パルステック工業2,473 -109
日本タングステン2,023 -18
CYBERDYNE582 2

新し四季報が来た!

N225:21.124円 (+7円 ) 

資産変動額: +89.300円 (+0.23%)
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 9.3%:0.0%:78.9%:0.0%:11.8%

 

 四季報「夏号」が来たので夕方からずっと読んでいます。 今日は結果だけ。

 

 17日現在の騰落レシオは、
東証1部:98%、東証2部:93%、JQS:95%、JQG:90%、マザーズ:93%です。
新高値89銘柄、新安値73銘柄です。

 

 今日は売り買いなし、HOLDは、
・買Eは上昇、年初来高値更新、
・買Nは下落、
・買Mは上昇、でした。

 Eが新高値を更新しました。 ゴールドは大幅安、-40円でした。

 

www9.plala.or.jp

 

”WATCHING”33銘柄の値動き

SUMCO1,201 -7
三菱UFJフィナンシャル503.7 -2

東洋合成工業1,801 5
和井田製作所1,389 21
日機装1,433 -54
ズーム1,396 8
メイコー1,600 -50
精工技研2,382 2
リーダー電1,119 ---
三社電機製作所805 -10
フェローテック821 -18

コア1,619 10
ラクーン684 38
ネオス868 -9
ブレインパッド6,950 150
エンカレッジ・テクノロジ865 -15
セレス1,770 55
ガンホー・オンライン303 -7
ULSグループ2,268 -15
システムインテグレータ715 3
ラック1,754 39
エイトレッド2,063 89
アイ・ピー・エス792 1
オリコン1,064 55
シグマクシス1,209 -22
エンバイオ924 88
レーサム929 -15
アイエックス・ナレッジ793 1
JBCC1,371 -3

明治機械293 -2
パルステック工業2,582 ---
日本タングステン2,041 -26
CYBERDYNE580 2

 

底堅いが上がる理由もなし

N225:21.116円 (+84円 ) 

資産変動額: -18.849円 (-0.05%) ※ 税引 -103.887円 含
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 9.0%:0.0%:79.0%:0.0%:12.0%

 

 今週は日銀会合とFOMCがありますが両方とも無風でしょうか。 特にFOMCでは利下げを期待する向きもあるので、何もなければネガティブでしょう。 日銀は何かをできる状況ではありません。

 ただ、ホルムズ海峡のタンカー攻撃があっても世界の株価は大きく動揺しません。 強いといえば強いのですが、それでも上げる理由がほとんど見当たりません。 ここは当面個別銘柄攻撃です。

 

 14日現在の騰落レシオは、
東証1部:98%、東証2部:91%、JQS:93%、JQG:88%、マザーズ:91%です。
新高値88銘柄、新安値65銘柄です。

 HOLDは、
・買Eは上昇、
・買Nは上昇、
・買Mは上昇、でした。

 先週金曜日、あまり手を出すことのない小売りセクタのMを買いました。 もう少し買い増し予定です。 その他はそのままです。 ゴールドは大幅高、+49円でした。

 Nは先週末まで6連騰で注目度が増してきましたがまだ底値圏です。 「カブりつき・マーケット情報局 6月14日」の「今週の入魂銘柄」ということです。

 

 

www9.plala.or.jp

”WATCHING”33銘柄の値動き

SUMCO1,208 -3
三菱UFJフィナンシャル505.4 -1

東洋合成工業1,796 -2
和井田製作所1,368 9
日機装1,487 30
ズーム1,388 -7
メイコー1,650 7
精工技研2,380 16
リーダー電子1,119 45
三社電機製作所815 4
フェローテック839 11

コア1,609 39
ラクーン646 -31
ネオス877 13
ブレインパッド6,800 -210
エンカレッジ・テクノロジ880 -4
セレス1,715 36
ガンホー・オンライン310 9
ULSグループ2,283 35
システムインテグレータ712 18
ラック1,715 28
エイトレッド1,974 64
アイ・ピー・エス791 -10
オリコン1,009 20
シグマクシス1,231 16
エンバイオ836 12
レーサム944 4
アイエックス・ナレッジ792 18
JBCC1,374 42

明治機械295 6
パルステック工業2,582 -8
日本タングステン2,067 11
CYBERDYNE578 9