のんびり休んでいる間にアメリカ株は下落

N225:22.751円 (- 132円 )  資産変動額: + 41.800円 (+ 0.10%)
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 9.6%:0.0%:75.4%:0.0%:15.0%

 

 日本市場がのんびり休んでいる間にアメリカ株は下落しました。 その理由は主に以下の3点です。

①対中国との覇権争いがまずます激化してきたこと。
武漢コロナの新規感染者が依然として増え続けていること。
インテル(INTC)の技術開発の遅れが判明し大幅安になったこと。

 このうち③は新しいネガティブ材料ですが、他の2つは以前からのものです。 まあいずれにせよ明日は厳しいことになりそうです。 しかし株価が2番底に向かう可能性は低いかと思います。

 

 22日現在の騰落レシオは、
東証1部:86%、JAQ:90%
東証1部+JAQ新高値36銘柄、新安値10銘柄です。

 

 先週水曜日は売り買いなし、HOLDは、
・買Oは上昇、
・買Cは下落、
・買Bは下落、でした。

 

 ゴールドは+60円、引き続き歴代最高値、 消費税税込みでは7.037円/gでした。 私は1000g持っていますので時価は700万円超です。 (売った時の税金などまだ調べていません。 当面売る気がないからです。)

 

<これからのイベント>

・07/29 権利付き最終日

・08/07 雇用統計
・08/11 山の日(休日)
・08/14 ミニSQ
・08/27 権利付き最終日

・09/04 雇用統計
・09/11 メインSQ
・09/21 敬老の日(休日)
・09/22 秋分の日(休日)
・09/28 権利付き最終日

 

 

www9.plala.or.jp

”WATCHING”33銘柄の値動き

三菱UFJフィナンシャル414.3 -2

イビデン3,175 -5
東洋合成工業9,210 -110
和井田製作所882 13
野村マイクロ・サイエンス2,157 27
エヌ・ピー・シー407 11
サムコ3,080 -100
santec1,671 46
精工技研2,022 95
東京精密3,475 -5

ドーン2,320 32
ギグワークス1,892 ---
富士山マガジンサービス1,184 38
ブレインパッド4,205 -35
セレス1,224 64
アドバンスト・メディア992 -13
ULS3,020 -40
ネクストジェン1,775 -24
ラック1,133 20
カヤック780 8
テラスカイ4,160 -260
エイトレッド2,342 93
日本エス・エイチ・エル2,060 3
クリーク・アンド・リバー1,240 -15
システムサポート1,939 -39
オリコン875 23
ライドオンエクスプレス2,229 29
エンバイオ617 -1
Orchestra 1,643 8
エル・ティーエス3,045 -125

パルステック工業1,656 -6
日本タングステン1,829 -1
CYBERDYNE435 -4