3か月ぶりの最高値

N225:21.375円 (-34円 )  資産変動額: +323.525円 (+0.80%) 
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 30.2%:0.0%:53.4%:3.6%:12.8%

 

 ノーベル医学生理学賞は残念ながらイギリスに逃げてしまいました。 いつもうまくいくものではありません。 でもまだ物理、化学、文学賞があります。 経済大国日本からまだ経済学賞が出ていないのはなぜでしょうか?

 平和賞は”How Dare You!”のグレタ・トゥンベリさんにという期待もあるようですが、 地球温暖化問題は今のところはこの賞の対象外だそうです。 近い将来、温暖化問題も広い意味で平和賞に入れるということになるかも知れません。

 しかし、やはり彼女は大きな勘違いしているように思います。 経済発展と温暖化阻止は二律背反するものではありませんし、 むしろ技術の発展、ブレークスルーによって温暖化を阻止するべきだと思います。

 

 7日現在の騰落レシオは、
東証1部:131%、東証2部:118%、JQS:115%、JQG:113%、マザーズ:104%です。
新高値87銘柄、新安値30銘柄です。東証1部は依然過熱圏です。

 HOLDは、
・買Sは下落、
・買S2は上昇、
・買Wは下落、
・買Hは下落、
・買Yは上昇、
・買Tは上昇、
・買S3は下落、
・買T2は上昇、
・買Iは上昇、
・買S4は上昇、STOP高、
・買Pは下落、
・N225WIN(1357)は上昇、でした。

 

 今日はPを今日の最安値で200株だけ買いました。 買った銘柄が次々と含み益になるので、HOLDは計12銘柄にもなりました。 含み益は+108万円あまり、含み損はありません。 ゴールドは-20円でした。

 投資資産は7/11以来久しぶりに、今年8回目のこれまでの最高値を更新しました。

 

<これからのイベント>

・10/07 ノーベル医学生理学賞
・10/08 上海市場再開
・10/08 ノーベル物理学賞
・10/09 ノーベル化学賞
・10/10 ノーベル文学賞
・10/11 米中高官協議10日から
・10/11 買T 2Q決算日
・10/14 体育の日(休日)
・10/15 対中関税第1弾~3弾の2500億ドルに対する25%の関税を30%に(10/1から延期)
・10/22 即位礼正殿の儀(休日)
・10/27 アルゼンチン大統領選
・10/29 権利付き最終日
・10/30 FOMC29日から
・10/31 Brexit期限

・11/01 雇用統計
・11/04 文化の日(休日)
・11/20 個人投資家vs.金融庁広島地裁判決日
・11/27 権利付き最終日

・12/06 雇用統計
・12/13 メインSQ
・12/15 延期されていた対中関税第4弾分発動(15%)
・12/26 権利付き最終日
・12/30 大納会

・01/03 大発会
・01/03 雇用統計
・01/13 成人の日(休日)
・01/29 権利付き最終日

 

 

www9.plala.or.jp

”WATCHING”33銘柄の値動き

SUMCO1,439 -25
三菱UFJフィナンシャル532.8 -5

東洋合成工業2,648 108
和井田製作所1,227 -18
ズーム1,594 9
メイコー1,430 9
精工技研2,769 -7
リーダー電子869 -13
三社電機製作所686 ---
フェローテック868 11

YE DIGITAL454 35
コア1,354 21
ネオス825 23
ブレインパッド6,170 -180
エンカレッジ・テクノロジ751 5
セレス1,280 4
ULSグループ2,949 40
システムインテグレータ769 100
NTTデータイントラマート3,505 60
テラスカイ1,975 31
エイトレッド1,734 65
アイ・ピー・エス914 17
オリコ1,488 88
シグマクシス1,460 5
エンバイオ1,061 9
サムコ900 -3
平山1,253 -10
レーサム1,113 9
JBCC1,512 -21

明治機械335 -2
パルステック工業2,211 -9
日本タングステン2,017 -20
CYBERDYNE687 7