中国企業追い出し策?

N225:21.878円 (-169円 )  資産変動額: -12.500円 (-0.03%) 
株現物買い:信用買い:現金(CP):売り:ゴールド = 23.5%:0.0%:60.0%:3.5%:13.0%

 

 今週はウクライナ疑惑やアメリカによる中国企業追い出し策の影響でN225は下げそうです。 アメリカに上場されている中国籍企業、例えばアリババは-5%あまり、バイドゥは-4%近く週末に下げています。 その後は週末の雇用統計待ちのレンジ相場になると思います。 N225がさえなくても出遅れている小型株に期待します。

 

 27日現在の騰落レシオは、
東証1部:129%、東証2部:108%、JQS:105%、JQG:92%、マザーズ:88%です。
新高値64銘柄、新安値27銘柄です。東証1部は依然過熱圏です。

 先週金曜日は売り買いなし、HOLDは、
・買Sは下落、
・買S2は上昇、
・買Wは下落、
・買Hは下落、
・買N2は下落、
・買Yは上昇、
・買Tは上昇、
・買S3は上昇、
・N225WIN(1357)は下落、でした。

 

 ゴールドは-22円でした。

 

www9.plala.or.jp

<これからのイベント>

・10/01 消費税10%に
・10/01 習近平国家主席中国建国70周年演説
・10/04 雇用統計
・10/07 ノーベル医学生理学賞
・10/08 ノーベル物理学賞
・10/09 ノーベル化学賞
・10/10 ノーベル文学賞
・10/10 日中高官協議再開
・10/11 買T 2Q決算日
・10/14 体育の日(休日)
・10/15 対中関税第1弾~3弾の2500億ドルに対する25%の関税を30%に(10/1から延期)
・10/29 権利付き最終日
・10/31 Brexit期限

・11/01 雇用統計
・11/04 文化の日(休日)
・11/20 個人投資家vs.金融庁広島地裁判決日
・11/27 権利付き最終日

・12/06 雇用統計
・12/13 メインSQ
・12/15 延期されていた対中関税第4弾分発動(15%)
・12/26 権利付き最終日
・12/30 大納会

・01/03 大発会
・01/03 雇用統計
・01/13 成人の日(休日)
・01/29 権利付き最終日

 

 

”WATCHING”33銘柄の値動き

SUMCO1,477 27
三菱UFJフィナンシャル554.1 -13

東洋合成工業2,318 89
和井田製作所1,255 -13
ズーム1,649 23
メイコー1,511 23
精工技研2,785 -21
リーダー電子919 5
三社電機製作所706 -7
フェローテック868 -24

YE DIGITAL428 9
コア1,421 -5
ネオス818 8
ブレインパッド6,200 40
エンカレッジ・テクノロジ734 2
セレス1,267 4
ULSグループ2,650 60
システムインテグレータ662 -10
NTTデータイントラマート3,455 -60
テラスカイ1,867 8
エイトレッド1,577 -2
アイ・ピー・エス847 6
オリコン1,354 -19
シグマクシス1,444 13
エンバイオ954 6
サムコ891 13
平山1,131 -7
レーサム1,139 -6
JBCC1,613 -41

明治機械315 12
パルステック工業2,330 -20
日本タングステン2,089 2
CYBERDYNE687 -24